ホーム>業務紹介>防水リフォーム

防水リフォーム

雨漏りを防ぐ屋根リフォーム

20131119121721.jpg

建物の中で屋根は最も傷みやすい部分といえます。普段は目にしない場所でもあり、劣化の状況を自分でチェックするのは大変です。
屋根も外壁と同様に早めのメンテナンスが長持ちをさせる秘訣です。

劣化によって割れ目やめくれができたり、雨水がしみこんで内部を腐食させたりと、深刻なダメージになってしまう前にプロの検査とメンテナンスをオススメします。

 

防水工事

防水工事

ビルの屋根やベランダなどの表面はゴムの膜のようなもの(ウレタン)で覆われています。
雨水などの浸入を防ぎ、雨漏りを防ぐためにウレタン防水工事を行います。

このウレタンが、年月の経過により劣化し、雨水の浸食によって雨漏りや漏水などの被害を起こします。

新築の際によく行われる、表面がコンクリートになっているような防水工事では、防水面の上に押さえコンクリートを流しています。

コンクリートは水を通すため、浸透した雨水が徐々に防水面とコンクリート層の間に溜まり、年月の経過とともにその水分が建物の内部を浸食し、漏水などの被害が発生します。

新築や改築などの際に防水工事を行っていても、屋根や屋上などは長年風雨にさらされており、いつまでも保てるわけではありません。
建物を保護するためにも、定期的なメンテナンスが必要です。

 

お問い合わせ・ご質問について

当サイトについてのお問い合わせ・ご質問などがありましたら、下記までご連絡ください。

サイト名 PAINT WORKS INC. ヒロユキ美装
運営事業者 ヒロユキ美装
統括責任者 松原 博幸
住所 〒547-0024 大阪市平野区瓜破4丁目2-58
TEL 06-6705-8817
FAX 06-6705-8818
MAIL info@hiroyuki-bisou.com

 

ページ上部へ